ヴァリクラ掲示板3 30209

Onkyo E-83A Mk3 ネットワーク回路修理
1 名前:

2020/07/22 (Wed) 22:49:27

http://bbs5.fc2.com//bbs/img/_835400/835311/full/835311_1595426075.jpg

はじめまして。
最近、ホーンに憧れてOnkyo E-83A Mk3を
オークションで入手しました。

いざ、ネットワークの修理に挑戦したわけですが、
気合を入れて、配線・コンデンサ・抵抗、
一式交換したところ、どこを間違ったのか、
ツイータから音が出ません。

マルチアンプではちゃんと音が出ているので、
おそらくネットワーク回路の問題と思いますが、
二台とも一気に作業したために、
間違いがわかりません。

30年ぶりのハンダごて作業が楽しくて、
チェックが甘かったと反省しております。
当方、電気や回路には明るくない文系人間で、
なんとか助けてはいただけないかと、
メッセージを投稿させていただきました。

よろしくお願いします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
APMスピーカーの修理:初心者です
1 名前:夢劇場

2020/04/24 (Fri) 13:16:10

初めて書き込みさせていただきます。
当方、ここ数ヶ月でオーディオ熱が再燃し、中古の機材を買い集めて、貧乏セットで音楽を楽しんでいる
51歳です。
世代的に、特に80~90年代のスピーカーに憧れと興味があり、ヤフオクやリサイクル店で掘り出し物を
探していました。
個人的には、SONYの平面振動板搭載モデルであるAPMシリーズに強い憧れがありますが、当時も高価であり、
現在ではマトモな中古品は高額での取引、手ごろなものはエッジがボロボロ・・・・という状況なので、APMに
ついては半分諦めていました。

そんな中でつい最近、コーラルのⅩ-Ⅲのジャンク品を入手しました。右側のスコーカーとツイーターの
音が出ないというものです。
コーラルについては昔は知りませんでしたが、最近になって、当時スピーカー専門メーカーとして人気が
あったことを知り、欲しくなりました。そして、コーラルをはじめ、各社のスピーカーについていろいろ
調べている時に、このサイトを見つけました。

ところで当方は、バリバリの文系人間で、スピーカーの専門知識はおろか、電気的な知識も経験もほとんど
ゼロです。それでもジャンク品に手を出したのは、今はYoutubeやブログ等を探せば、スピーカーの修理に
ついての投稿がそれなりに出てくるので、それを見ているうちに、自分でも何とか出来るんじゃないか?と
思ったからです。手先の器用さや、細かい作業をやることについては、多少自信があります。
そして実際に、上記コーラルのスコーカー修理に成功しました。
ボイスコイルボビンから端子へ延びる配線の断線が原因でしたが、別の銅線をはんだ付けして、音が出るように
なりました。
現在は、ツイーターの修理中で、これも断線が原因でした。ただこちらはアルミはんだが必要なようなので、
買ってきて作業してみようと思っています。
もちろん上級者が見れば雑でヘタクソな作業であることは間違いないのですが、自分としては、成功事例が
出来たことで少し修理についての自信がつきました。

そんな時に、またしてもリサイクル店で、ジャンクのAPM-705AVを見つけてしまいました。
左右とも、スコーカーの音が出ないという状態ながら、ウーファーやツイーターは割りとキレイです。
そして、この機種は、ご存知の通り平面振動板のモデルです。
3WAYとしては小型の部類のモデルですが、設置環境を考えるとこのくらいがベストサイズで、しかも憧れの
APM、ジャンクのためセットで3240円というバーゲン価格です。
勢いで買ってしまおうと思ったものの、平面振動板のスピーカーが自分に直せる自信はさすがに無く、一度は
諦めようとしました。なにせ、構造など何も知りませんし、直せる保証などどこにもありません。
でも、やはりまだ未練があり、出来ることなら直してみたいとも思っています。

そこでお聞きしたいのですが、当方のようなスピーカー修理初心者レベルで、平面振動板のスコーカーの修理は
可能なのでしょうか?
一応、コーラルのスコーカーの断線修理という実績?はあります。
ただ、コーラルのスコーカーはドーム型なので、同じような作業で平面振動板にも通用するのか、不安です。
もちろん、まだ入手もしていないスピーカーの話なので、どこが悪くて音が出ないのかも不明です。
そういう状況でアドバイスもへったくれも無いだろうとは承知していますが、ベテランの皆さまの知識と経験
から、今回は当方ごときでは無謀な挑戦なのか、それともコーラルの修理が出来たならAPMもいけると応援して
くださるか、ご意見をいただきたいと思っています。
どうか宜しくお願い致します。長文・駄文で失礼しました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
修正
1 名前:

2020/04/02 (Thu) 06:09:00

広域❌
高域◯

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ONKYO D102exg の広域用ドーム型ユニットについて
1 名前:

2020/03/26 (Thu) 03:37:43

3年前始めてこの記事を見てD102exgを買いました。
16の時自分が始めて買ったスピーカーです。
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP4-73_ONKYO_D-102EXG.html
今では通っているオーディオショップにチューニングを教えてもらい、
箱の中の吸音材やネットワークに使われた線をクライナ製のケーブルに交換するくらいにまで、のめり込んで行ってます。
記事では金属ドームユニットがこのスピーカーのウーファーと相性が良いと書いてありましたので、何か参考になるような製品や特徴をご教授して貰いたく投稿いたします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
JBL J216PROのメンテ
1 名前: よしたろう

2017/12/02 (Sat) 17:48:05

ヴィンテージオーディオを楽しんでいる60代の男性です。

J216PROのコンデンサー、配線材の交換で困っていたところ
ヴァリアスクラフト様の過去のメンテ実績を拝見させて頂きました。
図々しいかと思いましたが、ご教授頂けないかと思い投稿させて頂きました。

ネットワークに2個ずつ電解コンデンサーとフィルム(?)コンデンサーがありますが
電解の方は多分中国製だとおもいますが、4MFD 100VDC NPとなっていますが
日本製で4.7uF 100VDCでも大丈夫なんでしょうか?
また、NPとなっていますが無極性なんでしょうか?

フィルム(?)コンデンサーの方は表示読み取り不可能でスペックが解らないのですが
ヴァリアスクラフト様のメンテ実績からこれらのコンデンサーの種類をお教え頂けないでしょうか?

重ねて、図々しいかとお思いでしょうが、宜しくお願い致します。

2 名前: よしたろう

2017/12/03 (Sun) 04:10:20

http://bbs5.fc2.com//bbs/img/_835400/835311/full/835311_1512241820.jpg

ネットワーク部の写真です。

3 名前: よしたろう

2017/12/03 (Sun) 04:13:36

http://bbs5.fc2.com//bbs/img/_835400/835311/full/835311_1512242016.jpg

ネットワーク配線図面をおこしてみました。
合っていると思いますが・・・

4 名前:管理人

2017/12/05 (Tue) 01:20:22

よしたろうさんはじめまして。
216懐かしいです。コンデンサーの数値等覚えてたらぜんぜん教えるの
ですが、だいぶ前の事で忘れてしましました。すみません。

たぶんですが、ウーハーはコイルのみで、コンデンサーはツィーターのみ、
216のドームツィーターで8uFとかは考えられないので、たぶん2.2から2.7uFくらい
並列+並列を直列に接続してると思われます。
もしくはJBLにありがちなパターンでウーハーはスルーだったかもしれません。
でもまったく覚えていなくて、写真からの推測です。

216はシャリが強めですが、よしたろうさんもそう感じますか?
コンデンサーの交換の前に、まずはウーハーのエッジが硬いので柔らかくすると
低域もより出てバランスも整ってきます。でも傾向としてはドンシャリなので、
高域が強く感じる場合は、1から2Ω(実測は2、3Ωです)の抵抗をコンデンサーが
繋がってる方の後、コンデンサー → 抵抗 → ツィーター
という具合で接続すれば、微妙に落ちてくれくれます。
もしよしたろうさんの回路図どおりでしたら、ウーハーのコンデンサーを外せば
中高域の音が重なりあって、少しマイルドになります。
ほんとに忘れてしまって恐縮ですが、お気に入りの216に仕上げてください!

5 名前:管理人

2017/12/05 (Tue) 01:42:40

追記

よしたろうさんの回路図を元に考えますと、C1が4ならC2は0.4程度と
推測ですが考えられます。

ツィーターの場合 4 → 4.7 で交換しても大丈夫です。

ただ6dB/octの場合ですと少し差があり、ツィーターの音数も多くなりますので
合わせるのなら3.3+1.0、もしくは2.2+2.2あたりのほうが無難かもしれません。
C2が0.4での例です。
ツィーターにコイルが入ってる、
12dB/octの場合ですと 4 → 4.7 程度の誤差はまったく問題無しです。
12dB/octならハードドームでも8uFくらいまでいけます。
どんどんマニアックな話しになってきますので、わかりずらかったらまた聞いてください。

6 名前: よしたろう

2017/12/05 (Tue) 03:21:25

ご返信ありがとうございます。
216は6dB/octだと思いますので4→4.7にするとクロスオーバーが少し落ちるのですよね。
1.ツイターのコンデンサーの後に抵抗を入れる。
2.ウーファーのコンデンサーをはずす。
3.ウーファーのエッジを柔らかくする。
いろいろと方法があるのですね。

とりあえず、4→4.7にしましてウーファーのエッジを軟化しまして
試聴してみたいと思います。
後、配線材を少し高級な線材に変えてみたいと思います。

今回コンデンサー交換を思いたちましたのは
古い機器なのでコンデンサーの容量抜け対策と配線材の交換で
少し音のレベルアップを致したいと思った次第です。

コンデンサーもオーディオ用の高級(?)コンデンサに変えますと
音の性格(?)が変わるとおる人からお聞きしましたので
あえて安価なコンデンサーで試してみたいと思います。

どんな音がいいかはその人それぞれの耳によっても違いますので、難しいものですね。
私としましては、少しレベルアップしましたJBLの音(?)でJAZZを堪能できればと思っております。

あまり深みにはまらないようにやって行こうと思っています。
でもその深みが楽しいと思っていらっしゃる方もおられると思いますが・・・

またわからないこと有りましたら宜しくお願い致します。

7 名前:まるちゃん

2020/01/21 (Tue) 16:18:15

2年ほど空いておりますが書き込めるでしょうか。
還暦手前のアナログレコードにハマったおじさんです。
1年ほど前にJ216PROを入手しワクワクして音出しをして・・酷いこもり音に愕然としました。
全くいいところがなく、これがあのJBLかと落胆しほったらかしていたのですがここを覗いて半年位前から
1、市販の安いネットワークに交換 → こもり多少改善
2、コンデンサー値のトライ&エラー → こもりかなり改善
3、ボロボロの吸音材をミクロンウールに交換 → こもりなくなる。入れすぎ注意(音が細くなる)
      以上でかなり満足していました。こんなもんかと。
4、ホムセン建材売り場のグラスウールを100均フェルト布で袋詰めミクロンウールと交換
   → こもりなく中音が豊になる。
5、純正ネットワークに戻す → 低音が出る出る。こもりなく中、高音も豊。純正すげぇ。

と一周回ってしまいました。

6、よしたろうさんの回路図と現物をにらめっこ。 → コンデンサーを発注(現状未交換)
  (大変参考になりました。ありがとうございます。これがなかったら私には無理でした)

吸音材の交換(特にグラスウール)は凄い変化がありました。バスレフで外気の影響を受けるので
劣化が激しかったと推測します。材料費はミクロンウール¥1500。グラスウール¥500でした。

吸音材の交換も考えて良いのではないでしょうか。
コンデンサー交換でどのように変わるか楽しみです。

また書込みたいと考えます。

8 名前:まるちゃん

2020/03/13 (Fri) 16:14:48

http://bbs5.fc2.com//bbs/img/_835400/835311/full/835311_1584083688.jpg

続いての書き込みです。
まずはコンデンサ交換前(左側)交換後(右側)の写真です。

9 名前:まるちゃん

2020/03/13 (Fri) 16:45:09

高音、低音とも4.7μFのフィルムコンデンサです。アッテネータも暫定で箱の外に追加しました。
よしたろうさんの回路図で不明だったC2は300PFでした。そのまま使用しております。

全体的にクリアーになりました。音源違いによる差もはっきりと出てきました。同じ楽曲で
CD → 全体バランスはいい。管理人さん指摘のシャリ感は強め。
レコード → シャリ感はない。中、低音がやせた感じ。

思うにこのJ216PROは80年代半ばの製品なので、レコード用のチューニングではないかなと。
CD再生には違ったアプローチがあるかなと思います。
私はレコードがメインなので現状でも十分満足ですが、中、低音のふくらみがある方が好みです。
調べてみますと、電解コンデンサは中、低音のふくらみがあるらしい。
気力が湧いたときにでもウーファー側を電解コンデンサに戻そうかなと思うこの頃です。

ここを覗かせてもらって構成が分かりここまで出来ました。感謝申し上げます。
またJ216の修理を考えている方の参考になればと思い書き込ませて頂きました。

ありがとうございました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
Rogers LS3/5Aのクロスオーバーネットワーク
1 名前:OVER-Q

2020/02/22 (Sat) 13:52:42

初めまして。
Rogers LS3/5Aに関する記事を拝見しました。とても興味深い内容でしたのでお礼と感想を述べさせていただきます。
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP2-19_Rogers_LS3_5a.html

この記事で15オーム版とされている個体ですが、写真ではウーファーの型番が B110 SP1228、クロスオーバーネットワークの型番がFL6/38と表示されており、バッフル板裏面にマジックで記入されているシリアル番号が326XXXのようですので、これらの情報から推測すると実は1988年製の11オーム版ではないかと思われます。(一般には、15オーム版はウーファーB110 1003とネットワークFL6/23との組み合わせ、11オーム版はウーファーB110 1228とネットワークFL6/38との組み合わせとされています。
https://www.hifido.co.jp/merumaga/kyoto_shohin/170113/index.html

この時期には、背面ラベルに15オームと表記されているにもかかわらず中身が11オーム版のものもあるらしいのですが、記事でご紹介の個体はまさにこれに該当するものではないでしょうか。

さらに、ここで興味深いのが FL6/38という印刷のあるベージュ色の基板のクロスオーバーネットワークです。FL6/38というのはおそらくBBCが指定した型番と思われますが、1987年以降はKEFがSP2195という型番で製造している緑色の基板が一般的で、当方所有のものもSP2195です。次の回路図に見られるように、8つの抵抗器R5 〜 R12 の端子SP1 〜 SP16を選択(端子間を半田付け)することによってトゥイーターT27のレベルを0.5dB刻みで調整できるようになっています。
http://www.g4dcv.co.uk/ls35a/repair.html

ところが、記事でご紹介のベージュ色の基板のネットワークは、このトゥイーターのレベル調整用の抵抗器が省略されています。google検索してみましたが、同じものは次の1件しか見つかりませんでした。
https://m.review33.com/forum_msg.php?db=1&topic=63030607080912&start=7560&sort=1

11オーム版のご紹介記事中、「だが鳴らしてみると、以前のLS3/5aとはずいぶん印象が違います。簡単に言うと、こもってるんですよね。高域の能率が低く、前ではなく上に抜けるよな感じに聞こえてくる。その分、中低域に厚みがあり、低域はいいが中域は微妙なところ。」と仰っていますが、以前のものもスピーカーユニット自体は同じ型番(B110 SP1228)ですから、音の違いを生んでいるのはクロスオーバーネットワークの違いであろうと思われます。(ちなみに当方所有の11オーム版も同じ印象の音です。)

ともあれ、このベージュ色のFL6/38は珍しいものと思われますので、貴重な情報をありがとうございました。

2 名前:OVER-Q

2020/02/22 (Sat) 17:32:14

ベージュ色の基板のFL6/38と同様、トゥイーターのレベル調整用抵抗器を省略したネットワークの写真がもう一つ見つかりました。
Falcon Acoustics社が2002年頃に販売していたクローンのキットに含まれるものですが、現在は販売されていないようです。
https://www.hifisentralen.no/forumet/diy-og-utvikling-ha-yttalere-forsterkere-etc/69673-diy-ls3-5a.html

3 名前:OVER-Q

2020/03/07 (Sat) 18:42:44

中国の家電フォーラムに、ロジャースLS3/5Aの生産時期に関する一覧表がありました。
この一覧表によると、シリアル番号31220から36029まで、背面ラベルの表示は15オームだが中身は11オームとのことなので、
記事の15オーム版(326XX)は、実際には11オームである可能性が高いようです。
https://www.jdbbs.com/thread-5493650-1-1.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
スピーカーターミナルについて
1 名前:とくめい

2019/04/23 (Tue) 16:45:53

始めまして、こちらの旧サイトを見ながらスピーカーの自作をしております。参考になる情報をありがとうございます。
内部配線からターミナルへの接続方法を丸型圧着端子のM6を使用しております、今の所M5のスピーカーターミナル通してるのですが余り収まりが良くなく、M6サイズのスピーカーターミナル(貫通部30mm程度)を探しております。もし知っておられましたらご教示お願いします。

2 名前: 実は回路設計屋さんです。m(UU)m

2019/05/13 (Mon) 23:27:40

はじめまして!JBLの4312Mをオークションで購入し、管理人様の最初のWebサイト
『ヴァリアスクラフト』に行きついた者です。とても参考になる情報が多く、大変
参考・助けにさせて頂いております。

そこで質問させて頂きたいのですが、お時間のある時で宜しいのでお返事頂け
れば幸いです。
早速ですが、3つ程質問がありますので、下記に箇条書きさせて頂きます。
m(UU)m



◆質問①【スピーカーのネットワークに関して】◆
スピーカーのネットワークに関して質問なのですが、KEFのCRESTA10の
内部ネットワークのコンデンサーを変えようと思っています。尚、ネッ
ト等で調べたところ、「CRESTA10のネットワークはKEFのエンジニアが
心機一転、音質向上の為、既存のネットワークを見直し、再設計した」
と言う事なので、定数は変更せず、コンデンサーの種別のみを、既存の
電解コンデンサーから、フィルムコンデンサーに変更しようと思ってお
ります。(※電解コンデンサーはフィルムコンデンサーと違い寿命が短い
&熱や経年劣化にも弱く、いづれ適正な容量値を保てなくなる為。)

そこでお伺いしたいのですが、『ヴァリアスクラフト』のサイトに、
フィルムコンデンサの音の傾向として、繊細な音に向かう傾向があると
知り、また対して電解コンデンサは、太い音に向かう傾向があるという
事ですが、この度のコンデンサの種別変更に対して、極力、CRESTA10
本来の設計思想を崩す事無いよう、コンデンサの種別のみ変更したいので
すが、お奨めのフィルムコンデンサ等はありますでしょうか?
また、できるだけ予算は必要以上に割きたくない為、現在、コスパの良い
「Dayton Audio」製のコンデンサの使用を検討しているのですが、どう
お感じになりますでしょうか?
また「Dayton Audio」製の物と同等かそれより少々値段の張るもので、
お奨めの物があればお教え頂ければ幸いです。

※※余談ですが、電子部品的な観点のみでみた場合、出来るだけ純粋な
キャパシタンスとして使用出来る様、無誘導巻などの物、スペックが解
ればですが、ESRがより低い物等を選ぶ方がいいのでしょうか?
ただ、電気的な理論上良しとされているものでも、最終的には良い音を
奏でる為の部品だとは重々承知ですので、最終決定は、出る音で判断す
るものとは考えております。
また確かうる憶えですが、自作スピーカーの制作で有名な「長岡鉄男」
さんの本に、『スピーカの音は凝った(素子の多い)ネットワークを入れ
ると出音がソフトに優しく、必要最小限のネットワークやデバイダを使用
したマルチアンプ構成等にすると、タイトでスピード感のある音になりや
すい傾向がある』とどこかで読んだ気がするのですが、その辺りは如何と
お感じでしょうか?



◆質問②【スピーカー内部の線材に関して】◆
ネット―ワーク部品(コンデンサ)の変更に伴い、内部配線もBELDENに変更
使用と想っているのですが、通常、ベルデンの様なツイストペア線を使用
する場合の電気的な効果として、流れる電流が逆向きとなる極性が[+]と
[-]を撚る事で互いの磁界を相殺し合う&ノイズ等を拾う原因となる、
ループ面積を最小にする事で信号の特性を高める為にツイストペア線(いわ
ゆる撚り線)を使用するのですが、オーディオでの撚り線の使用の仕方とし
て、撚り線同士を互いに接続して使用したりするのをよくみかけるのですが、
(※BELDENで例えると白と黒の銅線同士接続して1本の信号線とする)この
場合、どの様な音の傾向・利点があるのでしょうか?



◆質問③【JBL 4312M コンパクトモニタースピーカーの低音改善について】◆
この度、購入した、「JBL 4312M」の低音改善について妙案がありましたら
お聞かせ下されば嬉しいのですが、自分のリファレンスとして使用している
スピーカーRCFのMYTHO1(同じくブックシェルフ型です)や、KEFのCRESTA10
と比べましてもやはり事前の情報で覚悟はしておりましたが、低音の重量不
足感が否めません。。。ただ、アンプ側のトーンコントロールで補うと、
問題なく低音が鳴りますので、低音を十分再生できる能力はあると感じます。
一時はコイルとコンデンサをとQをつぶす為に抵抗を使用して100Hz付近に、
共振用のネットワークをウーファーに並列に入れてみようかとも思いました
が、100Hz付近だけ山のある特性の音だと、本来のスピーカーの音のバランス
を著しくくずしそうですし、なにより、周波数が低い為、コイルとコンデンサ
の値が大変大きくなる為、現実的ではないと考えました。いろいろと悩んだ
あげく、やはり、既存のネットワーク自身をクロスオーバー周波数の検討を含め
再設計するのが一番なのかとも思いましたが、いかんせん、JBL独自の音は大変
気に入っており、いたずらにやっても、それを崩してしまうのと、当方に出音
と測る機材(ベイリンガーのコンデンサマイクや、PCインターフェース等)をもって
いない為、それも困難だと感じております。
そこで、お知恵を拝借できればと思うのですが、何か、他に方法はありません
でしょうか?非常に苦慮しております。

以上、色々と質問をさせて頂き大変恐縮ですが、本当にお時間の取れる時で、
気が向いたらで構いません。よろしければお返事頂ければ大変幸いです。

※※
蛇足になりますが、当方、マイコンやFPGAを使用した応用電子回路設計を
業務にしております。よってオーディオアンプも自作したり致しますが、
趣味の世界では予算が掛っても、最高の性能・品質を設計・制作するのが、
楽しみの一つでもありますが、ビジネスとなると、いかに原価をかけずに、
決められた仕様以上の性能・品質のものを設計・製造できるかが腕の見せ
所となります。
同じ電子回路設計でも、また違った味わいがありますので、そういった意味
では、オーディオメーカーで設計を務める方には敬意を表しています。
それと同時に、趣味でここまでスピーカーの音質の事を極められた、管理者
様にも、同様以上に敬意・好感を勝手ながらもっております!

以上、蛇足でした!(笑)

3 名前: 実は回路設計屋さんです。m(UU)m

2019/05/13 (Mon) 23:33:28

すみません。親トピックの立て方が解らず、他人様のトピックに書込みとなってしまいました。
大変申し訳ありません。
m(UU)m

4 名前:とくめい

2019/06/06 (Thu) 18:51:40

自己解決致しました、海外のサイトで見つかりました。ありがとうございました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
新年 あけましておめでとうございます
1 名前:管理人

2019/01/09 (Wed) 11:29:27

2019 新年 あけましておめでとうございます

お正月はいかがお過ごしでしたか
私はほぼTVを見ないので、ぼーっとしておりました(笑)

HPの方ですが、更新が滞っておりご心配をかけておりますm(_ _)m
新作の4311オールアルニコ・カスタムとSX-V1フルチューンを予定
しています。たまった写真の整理でまだ少し先になりそうですが
必ずUPするので楽しみにしていてください。
今年はだいぶ暖かいような気がしますが、これからもっと寒くなる
のでしょうか?みなさまの健康と良い年になるようお祈りいたします。
これからもヴァリアスクラフトをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2 名前:管理人

2019/01/28 (Mon) 23:10:32

1/28ようやく更新できました

ビクターSX-V1A フルチューン
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP12-228_Victor_SX-V1A-super_fulltune.html

JBL 4311 オールアルニコ・フルカスタム
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP12-229_4311_ALL-Alnico_Fullcustom-P01.html

3 名前:エッジ修理についてご質問です

2019/02/01 (Fri) 23:16:06

はじめまして。以前から拝読させていただいておりました。
スピーカーエッジの修復についてご質問させてください。

ゴム製エッジなのですが、亀裂が入ってしまいました。メーカーに聞くとユニット交換するとのことで非常に高額になりそうでした。
亀裂のみであり、どうにか何かを塗ってカバーできないかと考えています。手元にスーパーXはあるのですが、これを極小量亀裂間に塗り、さらに亀裂上に薄く塗布するというやり方は、管理人様のご経験上如何でしょうか。
ご教示いただけましたら幸いです。

4 名前:管理人

2019/02/04 (Mon) 16:09:26

はじめまして。
ゴムエッジの亀裂ですが、どの程度の亀裂でエッジの動きに
どれくらい影響してるのか、円の何%くらい入ってるかなど、
状態や場所により補修も変わってきます。接着剤系は動きが
少ないので、液体ゴム系で補修したほうが良いかと思います。

5 名前: ぽんこつらあめん

2019/02/08 (Fri) 13:06:47

はじめまして。もう何年も前から拝見しております。このたびVICTOR SX-L5を入手したのですが
スーパーツイーターのへこみを何とかしたいと思っております。メンテナンスのページに分解、
塗装がでてきますが、マスキングテープでキズ防止をして、薄いマイナスドライバーでこじれば
はずれるのでしょうか。ノウハウ流出がまづければスルーで結構でございます。


6 名前:管理人

2019/02/10 (Sun) 02:09:39

はじめまして。SX-L5、懐かしいです。音も良く、今ではレアなスピーカーですね。
ノウハウ流出がまづい・・・まったくそんなことありませんよ!
エッジを作るのにどのゴムとどのゴムをどのくらい混ぜるとか、塗料の割合とか、
そんな独自に配合した材料系は言い難いですが(^^; 技術系はなんでもOKですよ^^ 

SX-L5、自分のHP見直しました。凹みの修理ですね。
キャップ周りにプラ(茶色・樹脂)があると思いますが、その薄板が本体に
軽く接着してあります。細いマイナスドライバーやカッターなどで
その茶色い基盤を上下左右、少しずつ、平行に持ち上げるようにして
外していきます。片側だけ持ち上げて、斜めに持ち上げると、コイルが変形
する恐れもあるので、平行に持ち上げます。けっこう簡単に外れると思いますよ。
素材はたぶんアルミで、V1Xと同じだった記憶ですが、キャップの裏から綿棒など
で凹みを押し戻すときはやさしくやってください。キャップ表面を指で押さえな
がらやるのもいいかと思います。折れ跡が残ったら、両方から挟み込むようにして
こすっていき、折れ線を目立たなくしていきます。
戻す際は凸凹で位置のガイドがあると思うので大丈夫です。フレームで挟むので
接着剤は必要ないですが、あえてやるなら接着剤はゴム系のもので極薄で塗ってください。
外す際の注意点は、コイルから出てるリード線を傷つけないようにする。
これ切っちゃうと修復がけっこう大変です。綺麗なSX-L5に復活させてやってください!

7 名前: ぽんこつらあめん

2019/02/10 (Sun) 09:42:31

早速のお返事、まことにありがとうございます。音の良し悪しが的確に表現できない駄耳ですが、
これまで沢山のスピーカーをメンテしてきました。ときどきお会いするリアルなオーディオの
師匠がいらっしゃる(私よりお若い)のですが、このサイトも師匠でものすごくたくさんのことを
教えていただきました。トライさせていただきます。

8 名前: ぽんこつらあめん

2019/02/11 (Mon) 13:08:33

SX-L5今のところ、用意した薄めのマイナスドライバーが差し込める気配が全くありません。
道具をなにかさがします。せっかくのお教えをなんとしても生かしたく思います。

9 名前: ぽんこつらあめん

2019/02/14 (Thu) 17:01:39

たびたび失礼します。
SX-L5ですが、スーパーツイーターのバッフルの突板に浮きがありきれいにはがれたので
プレートのまわりをカッターで思い切って掘り、ドライバーがプレートの後に当たるまで達しました。
しかしびくともしません。腕が悪いようです。
ミツビシ型のプラスチックですが正面から引っ張ってもこわれない取り付け方でしょうか。
このサイトでは、ユニット取付の時点ではプラスチックが付いてなかったなかったので、固定は裏から
では無いのかなと思いました。へぼで恥ずかしいです。

10 名前:管理人

2019/02/15 (Fri) 20:20:55

こんばんは。プレートの後に当たるまで達しましたが、どのような状態のなのか
いまいちピンときません。ミツビシ方のプラは3点止めで、それを外すとネジが
出てくるのかもしれません。だいぶ前のことで記憶があいまいで恐縮です。

11 名前: ぽんこつらあめん

2019/02/16 (Sat) 12:12:31

プレートと書いたのは周りの金属部分です。後とは厚み全部をドライバーで、てこのように押し上げる
られるはずと思いそこまで削りました。ミツビシの取り付け方はVICTORの他製品でユニットが外せる
ものを入手し裏側を確かめることにしました。いろいろとわずらわせましておそれいります。

12 名前:Gil

2019/03/29 (Fri) 18:29:27

はじめまして楽しく拝見させていただいております。
私は既存の箱に新品ユニットをポン入れするのが主体です。
最近やりはじめたのは、陶器タイルをエンクロージャーの内面に貼り付けています。
響きが格段によくなり、音像が大きくなります。おそらく箱を響かせているのでしょう。
ミクロンウールの吸音材をいれるとさらによくなります。
陶器を使ったご経験はありますか?。

13 名前:アラカン

2019/05/18 (Sat) 23:54:24

いつも改造記事を参考にさせて頂いてます。ちょっと前にオンキョー D-200Ⅱを手に入れ吸音材を詰め込みまーいいかな~と思ってましたが、同じくD200Ⅱのジャンク品を部品撮りで入手したところD-200と同じコンデンサーのネットワークがついてました。配置は、間違いなくD-200Ⅱです。付け替えてみたところ高温のピーキーさが取れ驚くほど聞き疲れかれしなくなりました。初期ロットのものだと思いますが、ひとまず

14 名前:アラカン

2019/05/18 (Sat) 23:56:14

ひとまずご報告です。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
かなり 久々に更新しました!
1 名前:管理人

2018/06/30 (Sat) 08:18:57

KENWOOD(ケンウッド) LS-K1
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP12-222_KENWOOD_LS-K1_restore-tune.html

TEAC(ティアック) S-300NEO
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP12-223_TEAC_300NEO-2018SuperFulltune.html

DENON SC-E757 同様、スーパーフルチューンです。暇なときにでもご覧ください。

2 名前:管理人

2018/07/03 (Tue) 21:49:20

続けて更新しました(大汗
現代に蘇る名器達パート1 JBL4311
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP12-224_JBL_4311Series-New_revival-P01.html

新品復活・ハイレゾ対応 スーパーMK2
http://variouskraft.com/AUDIO-3menteSP12-225_JBL_4312MKII-GY_Super_custom.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ONKYO D-112Eバスレフ改造
1 名前: よしたろう

2018/06/06 (Wed) 00:25:33

ONKYO D-112Eのバスレフ穴拡大改造の記事を読ませて頂きました。
前回にもJBL 216PROのメンテでお世話になりました「よしたろう」です。

今回、低音不足で眠っていましたD-112Eを再び使用する事になりまして
LTD並み(それ以上)の音になりましたと言うヴァリアスクラフト様の記事に触発されました。

残されていないかと思いますが、もしその改造部材の寸法図面が有りましたら
教えて頂けないでしょうか?

2 名前:管理人

2018/06/06 (Wed) 22:31:48

はじめまして。
いつもヴァリアスクラフトをご覧頂ありがとうございます。
D-112、なつかし~と思ってしまいました(笑

ポート部分にかませるMDFは12mmで、底面(天板)と同じサイズです。
ポートの出口はHPの写真にあるよう、斜めの感じですが、
確か直線も試したと思います。想像よりは中低域が出にくかったので、
斜めにして拡大したと思います。それと私はやりませんでしたが、
純正ポート(内部の■)も、もう少し拡大したほうが、低域は出やすく
なると思います。箱の容量が限られているので、想像してるより低域の
量は少ないと思います。あとはウーハーが軽く動くよう、よく動かし
(エージング)してやると、より量感も増してきます。
とりあえずそんなところですが、長いネジがあればネジ留めでいけるの
で色々試してみてください。

3 名前: よしたろう

2018/06/07 (Thu) 01:03:27

ご返信ありがとうございます。
D-112Eももう発売12年になりまして、今は何代目かはわかりませんが112NFXと言うのになっているみたいです。

私も自作を含めましていろいろなシステムの変遷を得まして1段落しまして
今回唯一システムの無い寝室に構築しようと思いまして、押入れからANP,SP等を引っ張り出してきた次第です。
それで小さいながらも結構いい音を出していたのを思い出して、D-112Eの最登場と言う訳です。
ヴァリアスクラフ様のHPの写真を参考にさせて頂きまして、12mmのMDF材で加工してみたいと思います。
カラーボードとも思いましたが、やはり何か頼りない?のでMDF材で試してみたいと思います。
純正ポート(内部の■)を少し拡大した方が低域が出やすいとの事ですが
HPにも有りますように中域が出すぎてバランスが狂うという事はないでしょうか?

でもとにかくやってみる事ですよね・・・
いろいろご指摘ありがとうございました。





4 名前:管理人

2018/06/07 (Thu) 04:15:18

こんばんは。
MDFはダイソーで売ってる6.5mm(ホームセンターでは5.5mm)を2枚重ねで
使うのが、切りやすいし、下降しやすいしいいのではと思います。
私の場合、最終的には黒いスポンジでポートの調整をおこなっています。
日本製の場合ですが、けっこう密閉にしたほうがバランスが取れるなー
なんてスピーカーが多かったような印象もありました。低域よりも中域が
良くなれば、聴いてて気持ちいい音になると思います。また何かあれば
ご連絡ください。このみの音色に仕上げてくださいね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.